「530」Let's Beach clean COLUMN Vol.4


「530」ゴミゼロの日

そんな日は、身の回りやいつもの行く場所を思い返してみよう。
皆さんは普段、どんな気持ちでどんなアイテムを選んでいますか?

ビーチクリーンに行くと、とんでもない量のペットボトルや家庭用品、こんな物なぜここに?て思うくらい不思議なものが流れ着いています。

数人では、到底拾えきれない。


※いつもは綺麗な写真ばかりですが
この記事では少し地球の汚い一部を載せます。

 

photo 実際にビーチにあったゴミ達 

 

海にあまり馴染みのない人たちは、身近で何が起こっているのかわかっていない方も多いはずです。
なぜビーチクリーンが必要なのかこちらの記事をご覧ください。


私たちの日頃の選択、ビーチ遊びで気をつけることにより少しでも美しい景観を残せるように。
あなたの優しいマインドを地球が求めているかもしれません。


※ビーチクリーンを行うにあたって、地域によっては申請や回収ルール、専用ゴミ袋が必要な場合があるため、確認の上行ってください。片手で拾える場合は、できるだけ家庭内に持ち帰りましょう。



PS. SWELLYの今期のスイムウェアコレクションで、使用しているのがペットボトルや海洋ゴミからリサイクルされた生地です。
不思議ですよね、ゴミが私たちの洋服に替わるなんて。